Opened 11 years ago

Last modified 11 years ago

#10 new defect

[warn] long lost child came home! (pid 9057)

Reported by: mitty Owned by: mitty
Priority: trivial Component: configuration
Keywords: Apache Cc:

Description

  • /etc/init.d/apache2 reload や apachectl -k graceful ではWARNING ERRORが出ることがある。
    [Sun Aug 30 06:53:46 2009] [warn] long lost child came home! (pid 9057)
    [Sat Aug 29 06:45:07 2009] [warn] long lost child came home! (pid 5206)
    [Sun Jul 19 06:43:55 2009] [warn] long lost child came home! (pid 840)
    [Sun Jul 12 06:37:55 2009] [warn] long lost child came home! (pid 5299)
    [Sun Jul 05 06:47:20 2009] [warn] long lost child came home! (pid 4759)
    [Sun Jun 28 06:35:54 2009] [warn] long lost child came home! (pid 13842)
    [Mon Jun 22 06:30:30 2009] [warn] long lost child came home! (pid 4780)
    [Sun Jun 07 06:44:23 2009] [warn] long lost child came home! (pid 4567)
    
  • see -> 停止と再起動 - Apache HTTP サーバ

ディスク上で ScoreBoardFile を使用しているアーキテクチャでは、 潜在的にスコアボードが壊れる可能性があります。 スコアボードが壊れた場合は、 "bind: Address already in use" (HUP 後) や "long lost child came home!" (USR1 後) といった結果になります。 前者は致命的なエラーですが、 後者はスコアボードスロットを失うだけです。 ですから緩やかな再起動は、たまに確実な再起動 (HUP) も併用して使った方が良いでしょう。 これらの問題を克服するのは非常に難しいのですが、 幸いなことに大部分のアーキテクチャではスコアボードのファイルは必要ありません。 これを使用するアーキテクチャは、 ScoreBoardFile をご覧下さい。

  • これは Apache 2.0のドキュメントなので、2.2でも同じことが起こるのかは不明。

Change History (1)

comment:1 Changed 11 years ago by mitty

  • /etc/logrotate.d/apache2
    /var/log/apache2/*.log {
    
    (snip)
    
    	postrotate
    		if [ -f "`. /etc/apache2/envvars ; echo ${APACHE_PID_FILE:-/var/run/apache2.pid}`" ]; then
    			/etc/init.d/apache2 reload > /dev/null
    		fi
    	endscript
    }
    
    • これによるシグナルUSR1がきっかけで起こるのではないかと思われる。

change "killproc httpd -USR1" to "killproc httpd -HUP"

Note: See TracTickets for help on using tickets.